Toggle

らぽーむママのつぶやき

うれしい声

らぽーむを始めて3年目になりますが、最近お店にこられるお客様や、ネットで注文いただくお客様の中から嬉しい声が聞こえてくるようになりました。

お店にこられるお客様の中に、毎週ベジ料理を食べにこられるお客様がおられ、時間がある時などは、よく質問をされたり話を聞いて帰られる若い娘さんがいらっしゃいます。
この方が先日「私、ジンマシンがひどくて一日3回薬を飲まずにはいられなかったんですけどここでご飯を食べたり、話を聞いて家で実行したりしているうちに薬を一日1回飲むだけで良いようになってきました。」と言われました。

また、薬膳煎餅を注文されたお客さまの中に私のブログを見られて「私も日本の魔女になりたい」と言って下さるお客様やわざわざ遠くかららぽーむにおいで頂き、わたしも日本の魔女になりたいと長い時間話をしていかれるお客様がありました。

こんな声にはほんとうに励まされます。
ただのグルメな店にするのであれば、誰かにお任せしたいのです。本物がいかに美味しいか、いかに体にいいか、それを少しでもお伝えしたい。その為に料理を作り、料理教室をし、薬膳煎餅を作っています。

今、私が魔女宣言をしたことと、NPO法人「メダカのがっこう」の理事長である中村陽子さんが「自然医学」という本に薬膳煎餅を紹介してくださったことで、たくさんの注文を頂いております。「有難うございます。」と、ただの商売ならお礼を言わせていただくだけで済ませるのですが、私は欲張りなので、もう一つ「知恵」を買って頂きたいと思います。らぽーむの食事を食べただけ、お煎餅を食べただけでは食の改善は本当にはできません。食の改善は「食い改め」をしなければ完全とは言えないのです。
そこでこんな本を紹介させていただきます。
●「若杉友子の野草料理教室」
(手前味噌で恐縮ですが、私とレインボーの社長をしております主人と友人であります菱川ご夫妻の4人で、私の料理の師である若杉さんの取材・編集して作っった本です。在庫がもうあまりありません。)
●「からだがあたたまる料理教室」致知出版
(これも若杉さんの本ですが、最近出版された今話題の本です。初版はもう売り切れで早くも再販されました。体の建て直しに必要な知恵が一杯詰まっています。むらぽーむでも置いております。)

らぽーむの食事や薬膳煎餅が皆様の食の改善のきっかけになることが私の願いです。

          らぽーむママ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top