Toggle

新着情報

らぽーむ農場&ダーチャ村の拠点見つかりました!

らぽーむ農場&ダーチャ村の拠点見つかりました!

「らぽーむ農場」そして「ダーチャコミュニティの拠点」となる土地がとうとう見つかりました!
場所は京都府南丹市園部町です。
関西の大都市、大阪市や京都市からも近い距離にあります。
すぐ近くの美山町には「美山かやぶきの里」があるくらい、この辺りは古民家の多い地域です。
そして、今度の物件はなんと茅葺き屋根の古民家です!
土蔵や納屋もありますし、かなりの広さのすぐに使える畑や田んぼもついています。
もちろん修理の必要なところ、敷地内でも手をいれないといけないところもありますが、少し前まで実際に住まわれていたものなので状態はとてもいいです。
◎らぽーむ農場
ここでは、安心安全なお米や野菜を作ってお届けする他、料理や手作り物のワークショップを開催するなどの情報発信、そして滞在型の食養料理体験や野外体験、農業体験など、いろんな企画を実施する予定です。
古民家再生のためのワークショップ(←土壁塗りなど)や石積み(石垣の修復)ワークショップなんかもやっていくと思いますよ。
◎ネットワークダーチャ
ダーチャプロジェクトに関しては、日本の現実として、大きなまとまった敷地は手に入りにくく、それなら点在する空き家や耕作放棄地を仮想的に結びつけて敷地内にあるのと同等の管理機能・コミュニケーション機能を持たせるような考え方もあるのではと、仲間内でずっと話し合っていました。それを仮に「ネットワークダーチャ」呼ぶとして、その第1号を南丹市のこの古民家を拠点とし、実験的に展開したいと考えています。これがうまく行けば、点在する建物や土地をダーチャ化することができるので、さらに普及の可能性が高まると思っています。
この物件は友達の友達から紹介してもらいましたが、持ち主さんご自身も環境保全のボランティアグループを運営しておられ、らぽーむやダーチャサポートの意義も良く理解して頂き、「この土地を大事に扱ってくださる方が見つかって本当に良かった」と喜んで頂きました。
今日その方と田んぼの件で市役所の農業委員会に立ち寄りましたが、その帰りに市役所内の出店で「お弁当」を買おうとしたらそこのおばさん(失礼!)が持ち主さんに向かって「あんた、何しとるん?」て声をかけて来られました。それがなんと今回の古民家のほんとにお隣さんの奥さんだったんです! 挨拶に伺う前に出会っちゃいました~
そしてすぐ下のお宅のおばあちゃんも紹介してもらいましたが、この方も地域では有名なくらい「昔ながらの料理」の達人だそうで、さっそく講師をお願いしてきました。
そのほか持ち主さんの顔の広さで土地の有力者の方も紹介して頂いたりと、素晴らしい展開になっています。
みなさん、ここでは面白いことが始まりますよ!
とにかく自然の中に身を置いて土と触れながら、ワクワクすることをやっていきましょう! (^o^)/

母屋正面畑の一番上から910母屋玄関78裏の土蔵と鶏小屋DSC_0470

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top