Toggle

新着情報

「こじまカイロ施術院」に行ってきました!

「こじまカイロ施術院」に行ってきました!

「こじまカイロ施術院」に行ってきました。

昨年10月よりらぽーむでは、「こじまカイロ施術院」の小島宏和先生とのご縁をいただき、足半草履作り、こんにゃく温湿布、ビワ葉温灸体験など様々なワークショップを開催していただいております。今後も砂枕・塩温石の体験など、体が喜ぶお手当体験や、健康のお話会を企画しておりますのでご期待下さい。

私は、9月中旬から、らぽーむで勤め始めた女性スタッフです。
その私が、一度の施術で実際に体験した驚きの即効性と心身の変化についてご紹介したいと思います。

まず私の症状について簡単に説明させていただきますと、一昨年夏頃から足の痛みを感じ始め、昨年春頃までには痛みが悪化し、普通に歩くことが出来なくなりました。さらに手の痺れ、こわばり、微熱など様々な症状がでました。
色々な病院に行きましたが、尿検査や血液検査には目立った異常は見られず、MRIで関節液の貯留や骨びらんなどが見られることから、陰性の『関節リウマチ』と診断され、5か月ほど薬を飲んでいました。
抗がん剤と同じ成分である薬の副作用による、脱毛や体力の激しい低下など様々な症状が出はじめたこと、薬が病気の根本を治す訳ではない事がわかったことで、食養、自然療法などで体を立て直すことを決意した次第です。

「こじまカイロ施術院」は地下鉄二条城前、丸太町駅、烏丸御池から徒歩圏内にあるどこか懐かしいような、入った瞬間に時間の流れがゆっくりになるような、とても居心地のよい素敵な町屋です。
何よりも、施術は1対1で他のお客様と時間帯が重なることがなく、とにかく安心してリラックス出来るという所もポイントで、自分の為だけに時間をかけていただける至福のひと時を過ごす事が出来ます。

着替えを済ませたら、足湯をしながら詳しい症状について先生とお話。足湯には枇杷、どくだみ、ヨモギなどの野草がブレンドされており優しい香りがします。
足湯が終わると、足半草履の説明です。先生は足を見た瞬間に歩き方の癖がわかってしまうようで…「痛い?」と聞かれたところは見事に全部痛かったです。説明を聞く中で、体がバランスをとるために一生懸命働いてくれていた事がわかり、痛みにも感謝。そして足半を少し履いて歩いただけで、痛みが改善されるという即効性に驚きました。
私の場合は親指の巻き爪と、小指の爪がほとんどなく、小指が外側に寝たようになっているのですが、歩き方が外側重心になっている事が原因。草履を履き続けることで改善されるとの事で、期待大です。もちろん一目惚れした浴衣素材の草履を購入させていただき愛用中です。

施術用のベッドには砂枕があり、背中には小さな銅製の湯たんぽを置いて温めながら・・・と至れり尽くせり施術していただきます。色々な話をしながら、全身のマッサージ。今までに体験したことのない、カイロ・気・操体のいい所どり、『MIX施術』で、優しく触っていただくだけで、体が正しい位置に戻っていくような、感覚です。
施術中には、先生が師事されている東条百合子さんの考えを先生の言葉で解りやすく説明して下さり、食養をしていても、肝心の体がザルのように隙間が空いている状態で、大きな穴からいいものが抜け出ていってしまうようでは意味がない。穴を埋め、いい物を入れられる準備の整った器にしなければいけない。と、食事以外にも、呼吸・運動・思想・環境など、あらゆる面から普段の生活を改善する方法、症状に対する様々な角度からのアプローチをご教授いただき、目から鱗の連続でした。
また「考え方の改善」、「ストレスをためない方法」などをお伺いしているうちに、今まで持っていた沢山の小さな悩みが、何でもない事のように思えてくるのが不思議です。
その他、旅行の話などをしているうちに頭のマッサージでいつの間にか慢性頭痛・肩こりだけでなく、ストレスまでも除去してくださったようです。

施術後、立ちあがってみるといつも猫背だった姿勢がまっすぐ伸びていて、背が伸びたような感じがしました。座っていても自分ではないような姿勢のよさに驚きました。
着替えを済ませ、お茶と先生の手作り玄米クッキー(美味しいです!) を頂きながらお話をしていた所、「あれ??」と頭痛がなくなった事に気付きました。今まで、特に冬場は常に目の奥、首、肩の痛みと頭痛があったのですが、まるで脳の中にある腫瘍がなくなったような、アクがスーッとぬけていったような、憑き物が落ちたような、なんとも言えない本当にスッキリした感覚になり、「え??わからへん!!」と連発してしまいました!!
先生によりますと施術当日の体の調子が80%、翌日が90%、翌々日が100%が理想だということで次の日の体調に期待して、帰宅しました。

さて次の日の目覚めですが、とにかく爆睡できました。そしていつも起きた瞬間にはこわばっていて握ることのできなかった手がスムーズに動き、しばらくマッサージやストレッチをしないと動き出してくれなかった肩から指先が、スムーズに動いてくれたのです。「なにこれ?」と、驚きの連続で、朝から箸、鉛筆や歯磨き等に力が入ることに感動しました。
また、精神面では、MRIの画像やお医者様から伺った、病気の一応の病名やイメージで自ら痛みを作っている所もあるということで、そのような不安や妄想から解き放っていただいた事で、さぁこれからどんな方法で体を立て直していこうか!と前向きになることが出来ました。
もっと早く先生とご縁があったら・・・とお話していたのですが、「今がその時。1年前の自分だったら私の言葉は響いてないと思いますよ。」と言われて、そう言われてみれば確かにそうだなと思いました。
ついつい、「早く完治したい!」「いつになったら・・・」と焦ってしまうこともあるのですが今後はむしろ体の変化を楽しんで、手を変え品を変え、徐々に体調を改善出来ればと考えています。
さて、二回目以降の来院ですが、目を閉じて頭をマッサージしてもらっていると、何故か真っ黒な視界の中に青紫のようなものが見えるようになりました。
例えるなら、パソコンで音楽を聴いているときに画面に出るようなものが見えるようになりました。施術の時、自宅で蒟蒻湿布をしている時などに起こる現象なのでリラックスできているのかなーと思っています。

なかなか普段の生活で自分の為にゆっくり時間をかけるという事が出来ていないので、自分と向き合える貴重な時間を作る事が心身共に常によい状態に保つ事につながっています。ついついネガティブになりそうになると、今や私の駆け込み寺のような存在になった「こじまカイロ施術院」へ飛んでいくことで、うまくリセット出来ていると感じていますので、定期的に体の声を聞きながら続けていきたいと思います。

あくまでも個人的な感想を書かせていただきましたが、皆様も機会がございましたら、ご自身の体と心にはどのような変化が現れるのか、一度体験されてみてはいかがでしょうか。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top