Toggle

 ▶ イベント予定[講座・教室・上映会など]

畑の小学校「自給の杜作り」@らぽーむ自然農園&ダーチャ

畑の小学校「自給の杜作り」@らぽーむ自然農園&ダーチャ

★★★自給の杜を作る★★★  秋冬の部・全3回

この興味深いプロジェクトはダーチャと自給農法との出逢いから生まれました。この秋、ダーチャの森で自給のためのランドスケープづくりがはじまります。

人と果樹、作物、野草、昆虫、土壌微生物などあらゆる生命が恊働して作る、食べることを中心とした生きた庭作り。混植立体農法、コンパニオンプランツ、パーマカルチャー、在来種の種取り。自然を手本として自律再生的な生態系を構築するネイチャーテクノロジーの実験のはじまりです。

【第1回】・・・「自給農法のはじめかた」
9月17日(木)
10:00~ 午前の部 座学「自給農法とは」
12:00  昼食 質問交流時間
13:00~ 午後の部 フィールドワーク
畑のグランドデザイン
自給農法の畝作り、自然体の鍬ワーク
種下し(大根、ごぼう、人参、小松菜、ほうれん草、菜花、レタス、ハーブ)植え付け(白菜、ネギ、にんにく)
16:00 終了

【第2回】・・・「自給の杜作りの実際」
10月15日(木)
10:00~ 午前の部 フィールドワーク
果樹の植栽(予定)、混植立体農法
12:00  昼食 質問交流時間
13:00~ 午後の部 フィールドワーク
畑の手当のしかた、自給の間引き
種下し(エンドウ、そら豆、麦、ハーブ)植え付け(キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー)
16:00 終了

【第3回】・・・「冬の準備、収穫・保存・越冬」
11月(実施日未定)
10:00~ 午前の部 フィールドワーク
中井氏による植栽と畑のコラボレーション
12:00  昼食 質問交流時間
13:00~ 午後の部 フィールドワーク
畑の手当と間引き、収穫と冬への準備
植え付け(玉ねぎ)
15:00 終了

※天候や都合によりメニューを変更することがあります。

【講師プロフィール】
●市川ジャン
1972年京都生まれ。京北町在住の百姓、猟師。
糸川勉氏による自給農法を伝える「畑の小学校」を関西一円で展開。
「お山カフェ」の屋号でケータリングやイベント出店を営む。
独自の世界観で暮らしや食、社会や経済を捉える自給農民。
お山カフェBlog⇒http://oyamacafe.blogspot.com/

●中井貴彬
1984年生まれ。九州育ち
舞台設営、裏方業を経て、大阪へ転居。
造園家を目指すが近代土木の手法に疑問を感じ、環境や人々に配慮した、森の循環型共有地づくりを志し、パーマカルチャーを学ぶ。
風土に根ざした文化や先人の知恵に学び、自然への感謝と理解を深めるべく勉強中の日々。

【実施要領】
★参加費⇒各回3000円(税込)全3回通し7000円(税込)
※通し割引は1回目、2回目受講後の変更も可。
★定員⇒15名
★持ち物⇒動きやすい服装、履き物、手袋、筆記用具、飲み物など
★昼食⇒らぽーむ特製の昼食(800円、オプション、要予約)をご用意いたします。
★開催場所⇒らぽーむ自然農園&ダーチャ
●〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂ノ上11
●TEL⇒0771-65-0602(←申込先TELとは異なります)
★園部駅への送迎あり
※駅から遠く、またバス等も不便なため、車でのお越しをおすすめしていますが、車が無理な場合は最寄り駅となるJR山陰線の『園部駅西口』に送迎させて頂きます。行きの集合時間は9:30です。

【お申込み・お問い合わせ】
お申込みの際には①交通手段②携帯TEL番号③昼食の予約の有無・・・の3点を下記までお伝えください。
ヘルシーショップ らぽーむ
TEL⇒072-749-0550
mail⇒info@la-paume.com

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top