Toggle

らぽーむママのつぶやき

鹿肉はすごい

りん\今年の夏、我家の13才になる秋田犬の愛犬「リン」が2カ月近く飲まず食わずの事がありました。、規制もなくどんな添加物が入っているかわからないドックフードは食べさせず、犬の為にいつも魚や野菜を煮たりしていましたが、普段はあまりやらない大好きな豚肉や島肉さえ食べません。
始めは宝塚の家から園部のらぽーむ農園に来て、環境が変わったせいかとも思いましたがそのうちドンドン元気がなくなっていきました。
大好きな散歩にも行きたがらず、大小の用を済ますとすぐ家に帰りたがり、
ふと見るとオッパイの脇に親指大の腫瘍のようなものができていたのです。それに抜け毛の時期にも毛の生え替わりがありません。大型大の寿命は8年位と聞いていましたので、流石にもうだめかと諦めかけていました。

そんなある日知人から鹿肉を頂いたので食べさせると少しづつ食べ始め、そのうちガツガソ食べるようになったのです。犬用の鹿肉を譲って頂き、1週間位は鹿肉しか食べなかったのですが、そのうちごはんや野菜も食べるようになり、一月位で普通に食べるようになりました。
そればかりかお腹にできていた腫瘍が今にもちぎれて落ちそうになっているのです。
手当て法の一つとして断食をすると毒出しがきついこともあることを見聞きしていましたので、まるで犬が自力で体を治したのではないかと思ってしまいました。

それにしても鹿肉を食べさせてからというもの、みるみる元気になるだけでなく、まるで若返って行くかのように見えました。
もともと秋田犬にあるまじきと思う程人懐こく大人しい犬でしたが、性格まで小犬の時のように戯れたり飛び回ったり、年を取ってからほとんど走ることもなかったのに遊び始めると大はしゃぎで走り回るではありませんか!まるで軽々と飛び回る鹿の性質が乗り移ったかのようです。
これが生命力に満ちあふれた野生の肉の力なのでしょうか?
今では冬の毛の抜け替りも済み。毛艶も老犬とは思えぬ程になっています。

漢法では鹿肉を病気の手当にも使うとも聞いたことがありますが、納得!といった出来事でした。
らぽーむママ

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top