Toggle

お知らせ

春の健康レシピ

★★筍のソテー★★
筍ソテー

 

 

 

 

 

 


【材料】
筍 ・・・・・ 300gくらい
糠 ・・・・・  一握り
塩 ・・・・・  少々
ブラックペッパー  ・・・・・ 少々
ごま油 ・・・・・  少々

【作り方】
①筍は先端を切り皮に縦に切り身をいれぬかで1時間じっくりアク抜きしそのまま糠汁に一晩漬けておく

②アク抜きした筍は筍は皮を剥き、適当な大きさに切っておく

③フライパンを暖め、ごま油を引いて焦げ目が着くまでしっかり焼き、塩・粉ショーで味を調える

筍は春の盛りには楽しみな食材でぐいぐい育つ力強いエネルギーを持った食材です。もっよも多く含まれる食物繊維は、それ自体腸内で消化吸収されず、便の量を増やして便通を良くする働きがあり、腸内の老廃物や発ガン物質、動脈硬化の原因になるコレステロールなどの有害物質を吸着し、体外へ排出させることで、広く生活習慣病の予防に効果を発揮します。
しかしぐいぐい伸びる性質はとても陰性で、特に先端の軟らかいところは陰性が強く、癌などの陰性な病気を持つ人にはお勧めできません。しかし成長盛りの子供には食べさせてやりたい食材です。
この筍を米糠でしっかり茹でてアク抜きしたものは歯ごたえもおいしさもこの季節だけ味わえるもので、このおいしさをシンプルにフライパンで塩コショーしただけのこのメニューは焦げ目が着くほど焼くことで陰性を打ち消し体に優しい筍料理になります

 


★★レンコンシューマイ★★
レンコンシューマイ

【材料】
レンコン ・・・・・ 300g
レンコン節粉 ・・・・・ 1/2カップ
筍 ・・・・・ 100g
白ねぎ ・・・・・ 1本
野草(ハコベ・ノビル・ヨメナ等) ・・・・・ 適量
干し椎茸 ・・・・・ 大2~3枚
白玉粉 ・・・・・ 30g
パン粉 ・・・・・ 1/2カップ
シュウマイの皮 ・・・・・ 1袋
塩 ・・・・・
コショー ・・・・・ 少々
ごま油 ・・・・・大匙1
生姜 ・・・・・ 一かけ少々
醤油 ・・・・・ 少々
サラダ油 ・・・・・  少々

【作り方】
①野草は塩茹でし、水に5分から10分浸け、割り下醤油(醤油を水で割ったもの)に5分から10分浸けてアク抜きをし、レンコンは半分を摩り下ろし、後半分は細かいみじん切りにする。

②椎茸は土鍋を火にかけてからだしをとり(水につけると陰性な椎茸となって味も凝りも悪くなる)みじん切りにし、後の野菜もみじん切りにする。

③生姜はすり下ろし、白玉粉は耳たぶくらいに練っておく

④レンコン・他のみじん切りした野菜とっレンコン粉・白玉粉・パン粉・塩・粉ショー・卸生姜醤油・ごま油を全部混ぜて良く練る

⑤練った具をシュウマイの皮でくるみ、しっかり蒸気の上がったサラダ油を薄く引いた蒸し器に入れて20分ほど蒸す。
.付け合せ、を添えて酢醤油で食べる

蓮根は昔からのどの痛みや風邪に良いことで知られている食材です。ビタミンCを多く含み、食物繊維、カリウム・鉄・亜鉛などのミネラル、近年注目されているムチンやポリフェノール(タンニン)などを含んでいます。
タンニンには炎症を抑える働きや止血作用があり、胃腸の炎症や潰瘍の予防、花粉症などのアレルギー症状を抑えるといわれています。
又、ムチンはタンパク質や脂肪の消化を促進する働きや胃腸の粘膜保護作用があり、胃腸を健康に保ち鼻・目・喉などの粘膜を増強する働きがある成分です。又レンコンに含まれているビタミンCは熱に強く加熱しても壊れにくい特徴があります。
とくにレンコンの節の粉は薬効とエネルギーに優れるといわれ春先の風邪や体調不良にはお勧めの食材です。
このレンコンに野草をアク抜きして練りこんだこのメニューは春先には特にお勧めしたいメニューといえます

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top