Toggle

 ▶ イベント予定[講座・教室・上映会など]

6月のイベント予定


6月のイベント予定

◎6月5日(日)らぽーむ料理教室【彩都】
◎6月8日(水)自給農法のコメ作り 第2回『田植えと抑草管理、効果的な除草法まで』
◎6月9日(木)、10日(金)結の作業日(田んぼでの作業体験)
◎6月19日(日)梅干しワークショップ【彩都】
◎6月20日(月)梅干しワークショップ【園部】
◎6月30日(木)自給の杜 第三回:自然の遷移を加速する

※【園部】・・・開催場所:らぽーむ農園&ダーチャ
(〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂ノ上11)
※【彩都】・・・開催場所:ヘルシーショップ・らぽーむ
(〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1-18 レインボーハウス2F)

らぽーむ料理教室【彩都】

【講師】 高草 洋子
【今月の献立】
今月は春の旬野草や野菜を使っての常備菜です
★キャラブキの炒め煮
★山椒の佃煮
★桑の葉のゴマ酢
★冥加(みょうが)の甘酢
★赤シソ大根
【開催日】 6月5日(日)
【時間】 10:00~15:00
【場所】 ヘルシーショップ・らぽーむ(大阪府箕面市彩都粟生南1-18 レインボーハウス2F)
【費用】 ¥3,500(税込)
【持ち物】 エプロン、バンダナ、筆記用具
【定員】 8名

★★お問合せ・お申し込み★★
ヘルシーショップ・らぽーむ 072-749-0550

自給農法のコメ作り
第2回『田植えと抑草管理、効果的な除草法まで』

自分でもお米を自給してみたい、それも安全で持続可能な方法で、という人多いのではないでしょうか?
米作りはむずかしいんじゃないの?手間がかかるのではないの?という不安を吹き飛ばす、自給農法ならではの米作りを体験してみませんか。
一粒のたねから育てる丈夫な苗作り、手間要らず雑草対策の知恵、手植えと手刈りの収穫、天日干しと足踏みによる脱穀まで。
無農薬、無肥料で育てるお米作りの基本をひととおり学ぶことができる講座です。
今からでも間に合う今年の米作り。
ひと味違う自給農法のお米作りを体験しに来てください。

第2回の内容: ▶植え代掻き ▶田植え ▶田打ち ▶草取り
※雨天決行(作業内容が変わる場合もあります。)

【講師】 市川 ジャン
【開催日】 6月8日(水)
【時間】 10:00~16:00
電車の方は園部駅まで送迎いたします。
 ⇒園部駅西口に9:30集合でお願いします。
【場所】 フィールドは「らぽーむ自然農園&ダーチャ・天引」ですが、まずは法京にご集合頂き、茅葺き古民家で座学を少し行ない、そのあと天引に移動します。
法京の住所⇒〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂ノ上11
【費用】 ¥3,500(税込)
 ※家族割2人目より¥1,000引き
 ※子連れの場合は¥2,000引き
 昼食:おにぎり弁当(オプション¥600・要予約)
【持ち物】長靴(田靴)、手袋、飲み物、筆記用具
【フェイスブックページ】https://www.facebook.com/events/1532090073761252

★★お問合せ・お申し込み★★
ヘルシーショップ・らぽーむ 072-749-0550

結の作業日(田んぼでの作業体験)

自給農法の田んぼで田植えなどの作業を行います。ご参加は無料です。
8日の講座とは異なり、ほぼ作業体験のみのイベントとなります。
※雨天決行(作業内容が変わる場合もあります。)

【主催】 市川 ジャン
【開催日】 6月9日(木)、10日(金)
【時間】 10:00~16:00
電車の方は園部駅まで送迎いたします。
 ⇒園部駅西口に9:30集合でお願いします。
【場所】 集合場所:らぽーむ農園&ダーチャ(〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂ノ上11)
    開催場所:京都府南丹市園部町法京堂ノ上11番地
   (集合場所からは、車に乗り合わせて現地に向かいます)
【費用】無料
【持ち物】長靴(田靴)、手袋、飲み物、筆記用具

★★お問合せ・お申し込み★★
ヘルシーショップ・らぽーむ 072-749-0550

梅干作りワークショップ【彩都:6/19】、【彩都:6/20】

日に日に気温が高くなり今年も暑さが気になります。夏を乗り切る最強食品梅干!
自然栽培の梅と紫蘇、天然塩を使ってのワークショップを行います。
自分で作った特上の梅干が、乱れた食状況から身を守る防波堤になるかもしれません。
甕(かめ)の販売もございますがお持ちの方はご持参下さい。

※ワークショップなしの、梅干キット(梅・紫蘇・塩)のみの販売もございます。
こちらは、梅の傷みが早いためワークショップ当日にとりにこられる方のみ受け付けます。

【講師】 高草 洋子
【開催日】 彩都:6月19日(日) 、 園部:6月20日(月)
【時間】 10:00~15:00(園部へJRで来られる方・園部駅西口へ 9:30
【場所】 6月19日(日):ヘルシーショップ・らぽーむ(大阪府箕面市彩都粟生南1-18 レインボーハウス2F)
    6月20日(月):らぽーむ自然農園&ダーチャ(京都府南丹市園部町法京堂ノ上11)
【費用】

  • ワークショップ代(梅干1キロキット¥2,000分持ち帰り・昼食つき) ¥5,000(税込)
  • オプション:梅干1キロキット(梅1キロ・ 紫蘇葉 100g・自然塩250g) ¥2,000(税込)
  • オプション:甕
    甕 5升(キット8個分)¥5,616(税込)
    甕 3升(キット5個分)¥4,752(税込)
    甕 2升(キット3個分)¥3,304(税込)
    手付き甕鍋 2升(キット3個分)¥5,616(税込)
    甕 8号(キット1個分)¥1,620(税込)

【持ち物】 エプロン、バンダナ、筆記用具、甕(お持ちの方)
【定員】 彩都:8名 、 園部:15名

★★お問合せ・お申し込み★★
らぽーむ店舗 072-749-0550

自給の杜【園部】

今回のテーマ『自然の遷移を加速する』
・座学:自然の遷移と畑環境を豊かにするには
・実習:環境と季節に応じた作業とケア、春夏期の目標と経過の確認

棚田をフィールドにして自給のための畑作りから、果樹を混植した立体的な作物の庭作り、既存の樹木と同時に共生する下草としての作物環境作りなど、既存の畑や庭のイメージを超えて、その土地にあった多様な植物が相互に織りなす環境整備を行っていきます。

人や生き物が食べることによって循環していく自律再生的な杜。生き物環境の中で人間の役割やふるまいに学びながら、豊かさを作っていくための知恵と技術を自給農法やパーマカルチャーをベースに構築していきます。

『森の中に生活がある』という言葉を残した日本の民俗学者、柳田國男が表すように、森という環境をみるとき、水、風、土、光、どんな植物や生物なのか、という現状だけでなく、固有の風土とそこに暮らす住まい方や食べ方、つくり方といった生活文化の物差しで歴史という過去の文脈から学び、これからの取り組みにしていくことが大切になってくると思います。

ひとが木漏れ日を美しいと感じ、樹々の葉ずれや虫の声に懐かしみ、安らぐのは、森に生まれ森に育てられてきた遠い記憶が呼び起こされるためかもしれません。 森は人間にとってどんな価値があるのか。 私たちの心が何を求めようとしているのか。 共に考え、五感で感じ、自然と戯れ合いましょう。

※電車でおいでの方にはJR園部駅にお迎えにあがります。

【講師】 市川 ジャン(自給農法) 、 中井 貴彬(造園)
【開催日】 6月30日(木)
【時間】 10:00~16:00(電車で来られる方・JR園部駅西口 9:30
【場所】 らぽーむ農園&ダーチャ(〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂ノ上11)
【費用】 ¥3,500(税込)
※家族割2人目より1000円引き
※子連れの場合は2000円引き
【持ち物】作業用の靴、手袋、飲み物、筆記用具

★★お問合せ・お申し込み★★
ヘルシーショップ・らぽーむ 072-749-0550

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top