Toggle

新着情報

7月のイベント予定


event-201507

◎7月4日(月)らぽーむ料理教室【彩都】
◎7月11日(月)伝統構法(石場建て)の建前・棟上げ及び土蔵の改築体験会
◎7月17日(日)赤い火の料理教室【園部】
◎7月22日(金)自給の杜 第三回(予備日):自然の遷移を加速する

※ 料理教室以外のイベントにつきましても、要項がまとまり次第、追ってこちらの記事に追記いたします。
※【園部】・・・開催場所:らぽーむ農園&ダーチャ(〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂ノ上11)
※【彩都】・・・開催場所:ヘルシーショップ・らぽーむ(〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1-18 レインボーハウス2F)

らぽーむ料理教室【彩都】

【講師】 高草 洋子
【今月の献立】
今月は春の旬野草や野菜を使っての常備菜です
①ウリ類の薬味ソーメン
②ゴーヤと車麩のチャンプル
③白ザの胡麻和え
④イヌビユと野菜の炒め物
⑤ところてん
【開催日】 7月4日(月)
【時間】 10:00~15:00
【場所】 ヘルシーショップ・らぽーむ(大阪府箕面市彩都粟生南1-18 レインボーハウス2F)
【費用】 ¥3,500(税込)
【持ち物】 エプロン、バンダナ、筆記用具
【定員】 8名

★★お問合せ・お申し込み★★
ヘルシーショップ・らぽーむ 072-749-0550

赤い火の料理教室【園部】

釜戸やロケットストーブ・練炭など赤い火を使った料理の味は格別なものがあります。
らぽーむ農園の古民家の土間で赤い火に癒されながらの料理もまた楽しい時間を過ごせます。

電車でおいでの方にはJR園部駅にお迎えにあがります

【講師】 高草 洋子
【今月の献立】
①ウリ類の薬味ソーメン
②ゴーヤと車麩のチャンプル
③白ザの胡麻和え
④イヌビユと野菜の炒め物
⑤ところてん
【開催日】 7月17日(日)
【時間】 10:00~15:00(JRで来られる方・園部駅西口9:30)
【場所】 らぽーむ自然農園&ダーチャ(京都府南丹市園部町法京堂ノ上11)
【費用】 ¥3,500(税込)
【持ち物】 エプロン、バンダナ、筆記用具
【定員】 15名

★★お問合せ・お申し込み★★
らぽーむ店舗 072-749-0550

自給の杜【園部】

今回のテーマ『自然の遷移を加速する』
・座学:自然の遷移と畑環境を豊かにするには
・実習:環境と季節に応じた作業とケア、春夏期の目標と経過の確認
※6/30に予定しておりました自給の杜が雨天のため、7/22(金)に変更となりました。

棚田をフィールドにして自給のための畑作りから、果樹を混植した立体的な作物の庭作り、既存の樹木と同時に共生する下草としての作物環境作りなど、既存の畑や庭のイメージを超えて、その土地にあった多様な植物が相互に織りなす環境整備を行っていきます。

人や生き物が食べることによって循環していく自律再生的な杜。生き物環境の中で人間の役割やふるまいに学びながら、豊かさを作っていくための知恵と技術を自給農法やパーマカルチャーをベースに構築していきます。

『森の中に生活がある』という言葉を残した日本の民俗学者、柳田國男が表すように、森という環境をみるとき、水、風、土、光、どんな植物や生物なのか、という現状だけでなく、固有の風土とそこに暮らす住まい方や食べ方、つくり方といった生活文化の物差しで歴史という過去の文脈から学び、これからの取り組みにしていくことが大切になってくると思います。

ひとが木漏れ日を美しいと感じ、樹々の葉ずれや虫の声に懐かしみ、安らぐのは、森に生まれ森に育てられてきた遠い記憶が呼び起こされるためかもしれません。 森は人間にとってどんな価値があるのか。 私たちの心が何を求めようとしているのか。 共に考え、五感で感じ、自然と戯れ合いましょう。

※電車でおいでの方にはJR園部駅にお迎えにあがります。

【講師】 市川 ジャン(自給農法) 、 中井 貴彬(造園)
【開催日】 7月22日(金)
【時間】 10:00~16:00(電車で来られる方・JR園部駅西口 9:30
【場所】 らぽーむ農園&ダーチャ(〒622-0064 京都府南丹市園部町法京堂ノ上11)
【費用】 ¥3,500(税込)
※家族割2人目より1000円引き
※子連れの場合は2000円引き
【持ち物】作業用の靴、手袋、飲み物、筆記用具

★★お問合せ・お申し込み★★
ヘルシーショップ・らぽーむ 072-749-0550

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top