Toggle

健康レシピ紹介

ゴーヤと糸コンニャクのピリ辛炒め(夏の健康レシピ)

image

【材料・下処理】
  • ゴーヤ:1本 ※半分に切ってわたをスプーンで取り斜め千切り
  • 糸コンニャク :1袋 ※よく洗って塩で揉む
  • 醤油:適量 ※醤油は2種類あわせ醤油にするとおいしい
  • みりん:適量 ※醤油と同量程度
  • 韓国唐辛子 少々
  • ごま油 少々
【作り方】
  1. フライパンを暖めて使い古しの油を入れ、塩魅した揉みした糸コンニャクを水気がなくなるまで炒め、水を入れて沸騰させる(こうすると赤のようなアクが浮いてくる。これを」をざるに入れてよく洗ておく
  2. フライパンを暖めて油を入れ切ったゴーやと、あく抜きした糸コンニャクを炒め味醂と醤油で味を調え唐辛子を入れて仕上げにゴマ油を入れる
    1. 【料理の知恵】

      ★ゴーヤは夏の疲れを癒す成分を沢山持ち、食欲不振・老化防止免疫力アップ等優れた野菜です
      トマトやキュウリの約5倍と言われる加熱しても壊れにくいビタミンCを豊富に含み、他、ビタミンB群やβ-カロテン、葉酸、鉄分、カリウムのミネラルと栄養価が豊富です。
      ゴーヤの苦味成分は胃酸の分泌を促し消化を助け食欲不振にも役立ちますが、摂りすぎると胃酸が出過ぎて胃を荒らすので気をつけましょう。又、暑さを癒すカリウムを多く含みますので、妊婦さんや冷え性の人は食べるのを控えめにしましょう。

      ★コンニャクはアクが強く湯がくだけでは臭みもあくも抜けません。一手間かけて油でいてアク抜きすると安全なだけでなく、おいしさ倍増です。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top