Toggle

健康レシピ紹介

カリカリ板麩とキュウリの甘酢あん(夏の健康レシピ)

カリカリ板麩とキュウリの甘酢あん

【材料・下処理】
  • 板麩:2枚
  • キュウリ:3本 ※乱切りにしておく
  • ニンジン:1/2本 ※千切り
  • ニンニク:1かけ ※摩り下ろす
  • 唐辛子:少々
  • ニンニク醤油:みりん:酢=10:8:5を適量合わせておく
  • 片栗粉:適量を水で溶いて使う
  • 生姜:1かけ ※針千本に切っておく
  • ゴマ油
  • 菜種油
【作り方】
  1. 板麩をさっと熱湯に通して食べやすい大きさに切り、ニンニク醤油に絡める
  2. 下味つけた板麩をかりっと揚げ、器に取る
  3. 中華なべに菜種油と摩り下ろしたニンニク・生姜を入れ。火に掛けて香り出しをする
  4. キュウリとニンジンを強火でざっと炒め、合わせニンニク醤油を入れて水溶き片栗でとろみをつけ、食べる前に板麩を入れ、仕上げにごま油を入れる。
  5. 【料理の知恵】

    キュウリは90%以上水分で世界一栄養価の低い野菜とギネスブックにも載るほどです。
    主な栄養素は
    “カロテン…皮膚や粘膜を保護。ガン予防にも。
    ビタミンC…疲労回復、活性酸素を抑える、免疫力アップ。
    ビタミンK…出血を抑える、骨を丈夫にする。
    カリウム…過剰な塩分の排出、利尿作用。”

    この他 むくみの解消・熱を下げる・高血圧・腎臓病の予防・排毒、腎臓を正常な状態に保ってくれます。薄毛予防などの効能があり、栄養価の低いキュウリ実は夏の最も優れた野菜といえるのです。
    特にキュウリは暑さでフル回転している夏の腎臓には欠かせないものです
    このキュウリとカリカリに揚げた板麩の甘酢は食欲を誘い、暑さから身を守ってくれます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top