Toggle

健康レシピ紹介

レシピ:マコモのジャージャー丼

makomodonマコモタケは秋の食材として万葉の時代から珍味として食べられ、体内の毒素を消し血液を浄化し体に残っている古い老廃物を体外に出してくれる優れた食材です。
免疫力を高め、ホルモン分泌を促し、血糖値を整え、血圧の高い方や婦人病の方、糖尿が気になる方にはお勧めの食材です。クセもなく独特の食感はどんな料理にも使えます。
塩蒸してポン酢を掛けたり、炒めてよし、さっと炙って味噌をつけて食べるも良し、炊き込み御飯や天ぷら、唐揚げなど色々に調理して楽しめます。

今回はマコモと有りあわせの野菜を使ってジャージャー丼を作ってみましょう。手軽で栄養たっぷりな簡単レシピです。

材料

  • マコモ・・・大2本
  • 人参・・・1本
  • 玉葱・・・1個
  • 小松菜・・・1/2束
  • 干し椎茸・・・2〜3枚
  • 生姜(好みでニンニクでも可)・・・1カケ
  • 塩・コショー・・・少々
  • 醤油・・・適量
  • 野菜コンソメ・・・2袋
  • 酒・・・少々
  • 片栗粉・・・適量
  • ゴマ油・・・少々
  • 菜種油・・・適量

作り方

  1. マコモは皮を剥き、硬い節を取り、表面が青く硬くなっているようなら皮むきで薄皮をむいて斜め千切りにし、人参、玉葱も同様に千切り、小松菜は3センチほどの切っておく。
  2. 土鍋にお湯を沸かして干し椎茸を入れ(干し椎茸は水で戻すと陰性で生臭さが出る。)グラグラ煮立てて出汁を取る。 椎茸が柔らかくなったらこれも千切りにしておく。
  3. フライパンに菜種油とおろし生姜を入れて温めて香りだしをし、玉葱、人参、椎茸、塩ひとつまみを入れて強火で炒め、小松菜、マコモを加えてさっと炒め、椎茸出汁、醤油、酒、野菜コンソメ、コショーで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけて仕上げにゴマ油を垂らす。
  4. ご飯の上に盛り付けて好みで紅生姜をトッピング。
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top