Toggle

健康レシピ紹介

梅酢ってどうやって使ったらいいの?

らぽーむママのヘルシーレシピ -梅酢ってどうやって使ったらいいの?- width=
梅干を使いたいんだけど、どうやって使ったらいいかわからない。お酢とどう違うの?白梅酢と赤梅酢の違いは?という質問を時々されるんだけど、今日は、梅酢についてお話するわね。

まず梅酢とお酢はどう違うかって?
お酢は発酵食品で酢酸だけど、梅酢は梅のクエン酸を塩漬にして抽出しただけよ。どちらもとても体にいいし、成分とか効能とかは山程あるのよ、お酢の老化防止効果や、ダイエット効果、に注目されて、お酢ドリンクなんかも毎日摂っている人もいるわね。
確かにお酢の酢酸は血をサラサラにする事はいいんだけど、実は、赤血球まで溶かしちゃう溶血性食品でもあるの。つまり摂り過ると貧血になっちゃうってことよ。
その点、梅酢のクエン酢にはそんな事はないの。貧血ぎみの人はお酢を控えて梅酢で摂ることをお勧めするわ。
どちらも、酸は強いし、陰性な性質も持ってはいるので、摂り過ぎや毎日続けば胃を荒すこともあるわね。何でもそうだけどこれがいいからって摂り過ぎればいいことばかりじゃないってことね。

それから,自梅酢と赤梅酢はどう違うの?っていうことだけどまず見てのとおり色が違う!ハハハ!これは、赤シソが入っているかいないかの違いで、赤梅酢はシソの香りと軽い渋味が加わり、ポリフェノールやカゼ予防になる成分も加わるすぐれたお酢って言えるわね。ただし料理によってはこの色が邪魔になることもあるわよね。そんな時は、白梅酢を使うといいのよ。

ま、とりあえず、そんな所で梅酢の使い方をいくつか紹介するわね。

  1. 梅酢大根
    大根をなた切り(大きな乱切り)か短冊切りにして、そのまま梅酢に浸ける。この時、1割から3割位の水を足して塩味を調正しても良い。(味薄くしすぎれば日持ちも悪くなるので、作る量と、好みによって梅酢の量を調整すると良い。)
    甘めの漬物にしたければ、水の替わりにリンゴなースを使っても良い。
  2. 梅酢寿司
    ご飯に梅酢を混ぜるだけでおいしい寿飯ができる。米3号のご飯なら、大さじ2杯位の梅酢でよい。酢飯も甘めが好みであれば、煮切りみりんや、リンゴジュースなどを加えるとよい。(この場合、お杜炊く水は控えめに)
    手巻き寿司など、梅酢は魚のうま味も引き出す優れもの。五目寿司や巻き寿司の場合は味醂などで具を少し甘めに炊いておくと良い。
  3. 梅酢甘酒
    夏のドリンクの最強ァイテムといえるもので、1 cpの甘酒に梅酢を小匙1くらに入れて飲むだけ。疲れを取るクエン酸に、腸を整え、沢山のアミノ酸を補給し、汗で不足する塩分も補うすぐれたドリンク。スポーツドリンクとしても…。
  4. 梅酢の酢のもの
    貧血ぎみの人にお勧めの酢の物。野菜は軽く塩を振って(1%以下)水を出し、梅酢1:リンゴジュース(味醂)1:水少々、で味を整える。
  5. 梅酢ニンニク
    ニンニクを、梅酢にポシャッと入れて漬け込むだけのスタミナ漬け。
  6. 梅酢のガリ生姜
    新生姜を薄切りにして梅酢1:リンゴジュース(味醂)1:水少々に漬ける。
    (日持ちさせたい時は、酢を1割~2割加えると良い。加えても良い。〉
    (生姜は1~2分沸騰した湯に浸けて水に晒すと、陰性な性質と辛味を押えられる)
  7. 梅酢の紅生姜
    丸のままかうす切りにした生姜を5分程 蒸し 、天日に1時間位当ててから、梅酢につけ込む。赤味をもっと加えたい時は塩もみしてあく抜きした赤紫祖を。

成分的にも、味も優れた梅酢、大いに活躍させましょう。
170410-2

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top