Toggle

新着情報

車麩と野草のマリネ

5月に入ると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月に入ると暖かい所では取れる野草が少なくなってきます。そこで今回は比較的長い時期食べられるセリ、桑の葉、カラスのエンドウ等を使い、車麩のマリネを作ります。麩は庄内麩・板麩でもいいですが、どれもしっかりと締まったものがおいしいです。特に車麩は肉の代用としてよく使われますが、下処理次第で洋食・中華・和食いろんな料理に肉の代わりに使えます。

【材料】
車麩                   2個
セリ、桑の葉、カラスのエンドウ等     適量
タマネギ                 1個
人参                   1/2本
ニンニク醤油               大匙1
酒                    少々
醤油                   大匙1
菜種油
塩・コショー               少々
<ドレッシング>
菜種油 大匙2位:酢 大匙1位 :リンゴジュース 大匙2位:塩少々

【作り方】
①車麩はさっと熱湯をかけるくらいにしてそのまま置き、乾いたところが少し残るくらいの戻す。これこれを8等分して薄く切り、ニンニク醤油と酒を混ぜたものを絡ませ下味をつけ、油をひいたフライパンで軽く焦げるように焼いておく。

②野草はあくの弱いものから沸騰したお湯に一つまみの塩を入れて湯がき、水で晒したのち、割り下醤油に5分ほど浸けてあくを抜く。(野草を摘むときは手でちぎって簡単にちぎれる柔らかい所だけを摘み、その場でごみを取っていくと後の処理が楽)

③玉ねぎを薄くスライス、ニンジンを千切りにして、塩で軽くもんで水気を切り、良く絞った野草を刻んで混ぜ、ドレッシングとあえて食べる前に焼いた車麩を入れて混ぜる。

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top